医師から血糖コントロールが必要だと言われた。

困った女の人若い

今日、先生から糖尿病と診断されてしまいました。血糖値が高いから食事療法が必要だと言われてしまったんです。

管理栄養士管理栄養士

そうなのですね。糖尿病というと、1型なのか、2型なのか、インスリンやその他血糖コントロールのお薬が処方されているのかで、多少食事療法も変わってくるケースもあるのですが、基本的な考え方はどのケースでも同じです。

困った女の人

う〜ん。本当にまさかという感じです。食事療法というと、食べてはいけないものもあるんでしょう?

管理栄養士管理栄養士

基本的に食べてはいけないものはありません。ただ、どの食事療法においても共通して言えることなのですが、食べ方や食べ物の組み合わせが大事になってきます。

糖尿病食の基本

バランスよく食べる

これは非常に大事です。バランスよく食べるとはよく言われますが、まずはここをカチッと固めて欲しいです。
バランスよく食べるということは、主食+主菜+副菜を揃えることです。

主食:ごはん、パン、麺
主菜:肉、魚、卵、大豆
副菜:野菜、海藻、きのこ等

まずは、バランスよく食べることを意識してみてください。騙されたと思ってやってみましょう。食事管理が一気に楽になるはずです。

減塩を意識する。

管理栄養士管理栄養士

可能な範囲で減塩を心がけましょう


困った女の人若い

え?糖尿病と塩って関係あるのですか?

管理栄養士管理栄養士

もちろんです。食べられないなど重度な低栄養をきたしていない限り、減塩は糖尿病食に含まれるものなのです。減塩はあらゆる食事療法の中で基本となるのです。ここを参照してみてくださいね。→「減塩はあらゆる食事療法の中で最も基本となるものです。」

※参考:主食からカロリー調節する
管理栄養士管理栄養士

実は、カロリーを簡単に概算して食べられる方法があるんです。ただしこの方法は、「1日3食規則正しく食べられている」「バランスよく食べられている」ことが前提となります。

困った女の人

概算して食べるって、そんな専門家じゃないんだからどうせ難しいんでしょう?

管理栄養士管理栄養士

全然そんなことないですよ。とても簡単です。ただもちろんきっちり計算するのと比較してかなりアバウトとなりますが。知っておいたほうが絶対お得ですよ

困った女の人若い

ぜひ教えてください。

例えば一日1400kcalと指示が出た場合、一食あたりのごはんの量を140g程度とする。

一日1200kcalの場合は、一食あたりのごはんの量を120g程度とする。

つまり、1日に摂るエネルギーをXkcalとすると、一食あたりのご飯の量をX/10gとすれば良いわけです。
ちなみに、例外や幅はあれど、病院等で献立を立てる栄養士は大体この方法でエネルギー調節していることが多いです。